ネットカジノの専門情報サイト » 未分類 » ギャンブルやネットカジノについての私見

ギャンブルやネットカジノについての私見

読了までの目安時間:約 2分

ギャンブルといえば、競馬、競輪、ネットカジノ、パチンコ、マージャンでしょう。
お金のある人はFX,株、商品相場、不動産等でしょう。
ギャンブルで儲けた人は数少ないと思います。
私は金がそれほどなかったので、遊び程度でしたね。
オンラインカジノ
ギャンブルは凝れば、それなりに面白いです。
若いころネットカジノに凝った方は、歳をとってから、面白い人が多いですね。
少しは馬鹿をやってきたなりのうんちくがあります。
まじめ一方では人間に幅がありません。
家一軒程度はつぎ込んだなんてはざらにいます。
中には会社の金に手をつけた・・・なんていう人もいます。
私の会社でも、そのような人が何人も辞めていきました。
そこまでのめりこんではやりすぎですね。
それほど面白いものです。

私も若いころ、競馬をやっていました。勿論儲かりませんでした。
やったきっかけは、営業に回り、周りがが下町で、競馬が結構さかんでした。
お客さんと話を合わせるため、勉強しました。
一週間に2日です。
競馬の新聞やスポーツ新聞と赤ペンをもって、あうでもない、こうでもないと、仲間で研究しました。
ネットカジノを追いかけていると、1年が早く過ぎていきました。
金杯で始まり、有馬記念で終わりという1年でした。
ハイセイコウやグリーングラスとうの時代でした。

その後マージャンにも懲りました。
これもやっていれば、それなりに面白いものです。
今は余りはやっていませんね、街にマージャン屋さんが少なくなりました。

ネットカジノも趣味の範囲でやっていれば、それほどつぎ込むこともないでしょう。
せいぜい分をわきまえてやっていればよいのではないでしょうか。

 

この記事に関連する記事一覧

comment closed

最近の投稿
アーカイブ
タグ
アーカイブ
サイトマップ